1. ホーム
  2. 阿桜園
  3. 地域、グループホーム

地域、グループホーム

共同生活援助事業

目的

  • 夜間や休日、共同生活を行う住居で、入浴、健康管理、食事等の支援、相談
    その他の必要な日常生活上の支援や援助を行います。

事業内容

  1. グループホーム利用者が充実した地域生活を送れるように支援します。
  2. グループホームを設置し、地域移行を推進します。

支援内容

  1. 世話人の業務全般に関して相談、助言、指導を行います
  2. 利用者支援
    1. 利用契約・申請等に関する支援
    2. 利用者送迎
    3. 日中活動、就労の継続支援
    4. 職場訪問、職場開拓
    5. 余暇活動支援
    6. 健康管理(看護師巡回月2回、通院等)支援
    7. 金銭管理支援
    8. 利用者自治会支援
  3. その他
    1. 借家(修繕等)に関すること
    2. 防災に関すること
    3. グループホーム巡回
    4. 市町村・関係機関との連携
    5. 地域との連携

グループホーム

ホーム名 定員 世話人 開設年月日
グループホーム 希望 男性5名 3名 平成 6年4月1日
グループホーム あさひ 男性4名 平成16年1月15日
グループホーム あざみ 女性5名 3名 平成23年4月1日

世話人連絡会

目的

地域担当職員とグループホームの世話人が情報交換することによって、グループホームの入居者の生活環境の整備を図ります。

委員構成

地域担当職員3名グループホーム世話人6名

活動内容

月1回(原則として第4週)連絡会を実施します。

お知らせ

 

グループホームでの生活を希望される方へ

阿桜園では現在3つのグループホームがあります。グループホームでの暮らしを紹介します。

日課の例(個人によって違います)

6:00 起床
7:00 朝食(世話人さんが支援してくれます)
8:30 通勤(就職先や、就労継続支援事業所、生活介護事業所等)事業所によっては送迎あり。
17:00 帰宅
18:00 夕食(世話人さんが支援してくれます)
19:00 入浴・余暇(各居室でゆっくり過ごします)
就寝については、各々で仕事に合わせて決めています)

日中の活動は利用している事業所、就職している企業によって違います。
休日は就職されている方は企業のカレンダーで決められており、それぞれ違います。
休日の過ごし方も、それぞれです。一人では外出は難しいが買い物に行きたいという方には、世話人や、阿桜園の支援員が付き添って買い物に行ったり、散歩したりしています。

職員の勤務について

現在、女子のグループホームの世話人は宿直して夜間も一緒にいます。
男子のグループホームの世話人は、朝、夕の支援のみで、宿直はしていません。
その他、生活の支援をする職員がいます。

地域自治会について

阿桜園のグループホームを利用されている方々で自治会を運営しています。主な活動内容は定例会や食事会、レクリエーション等です。一同に会して近況の報告などをしています。