施設概要

運営理念

秋田県社会福祉事業団の基本理念

私たちは、利用者一人ひとりの自己選択と自己決定を尊重し、利用者が地域社会の中で安心して生活し、あらゆる分野の活動に参加することができ、希望と喜びに満ちた人生を送ることができるよう、その実現に向け誠心誠意努めます。

運営方針

秋田県社会福祉事業団運営方針-私たち職員の約束―

  1. 生命の尊厳
    私たちは、利用者一人ひとりをかけがえのない存在として大切にします。
  2. 個人の尊重
    私たちは、利用者の個性、主体性、可能性を尊びます。
  3. 人権の擁護
    私たちは、利用者の権利を擁護し、いかなる差別、虐待、人権侵害もしません。また、身体拘束については、利用者本人又は他の利用者等の生命又は身体が危険にさらされる可能性が著しく高い場合などを除いては行いません。
  4. 社会への参加
    私たちは、利用者の年齢、障害の状態に関わりなく、社会の一員として生活できるよう支援するとともに、地域での生活を総合的に支援するための福祉の充実に努めます。
  5. 専門的な支援
    私たちは、専門的役割と使命感を自覚し、絶えず研鑽を重ね、利用者や家族と十分に話し合いをしながら、福祉サービスの提供に努め、利用者が豊かな生活を実感し、充実した人生を送ることができるよう支援し続けます。
  6. サービスの改善向上
    私たちは、福祉サービスについて、常に改善向上し続けることを目指します。

設置目的

指定障害者支援施設

障害者の有する能力・適性に応じ、必要な介護・訓練及び支援等の障害福祉サービスの提供を行い、その自立と社会経済活動への参加を促進することを目的とします。