1. ホーム
  2. 2021.4.1 館長就任あいさつ

2021.4.1 館長就任あいさつ

皆様、初めまして。

4月1日より秋田県点字図書館での勤務を命ぜられました小澤久範と申します。点字図書館での勤務は初めてになりますので、職員の皆さんから手取り、足取りの厳しい指導を受けながら、少しでも皆様のお役に立てるよう業務を遂行して参りたいと思います。

思い返せば、昨年の4月に点字図書館にお邪魔して、トツテンくんを使って点字を打つ体験をさせていただいたことを思い出します。それがまさか勤務することになろうとは露程知らずとはこのことでしょうか。これも何かの縁と考えて、長年に渡り当法人が運営させていただいた点字図書館を職員一同が力を合わせて盛り立てて行ければと思いますので、よろしくお願いいたします。

皆様には昨年から猛威を振るっている新型コロナウイルス感染に伴う行動の制限等あり、大変に不自由な生活を送られておられることをお見舞い申し上げますと共に、ワクチン接種が順調に進み、以前のような生活に戻られますことをお祈り申し上げます。

最後に簡単に自己紹介しますと、住まいは秋田市内、家族は妻と子供2人、9キロを超えた大きな猫と暮らしています。子供も、子供と呼べるような年齢ではなく、家で私を慕ってくれるのは猫だけで、毎日外へ草を食べに連れて行き、家族からは猫を抱いた初老の男は不審者に思われるから、家の敷地から出ないように注意されております。

そんな自分ですが40年近く福祉の道を歩かせていただき、その道のりが決して平坦なものばかりではありませんでしたが、振り返ってみますと、福祉の道を歩いてよかったと思います。その間に色々な方と出会うことが出来、教わり、そして助けられながら今の自分がいると思っています。

これから点字図書館勤務で、皆様との出会いを楽しみにお待ちすると共に、業務に対して常に真摯な気持ちで向き合い、信頼されることが出来ればと思っています。

教えを乞うことが多いかと思いますが、よろしくお願い致します。