1. ホーム
  2. 点字図書館お知らせ
  3. R2.7.29 首都圏などとの往来に関する注意喚起について

R2.7.29 首都圏などとの往来に関する注意喚起について

首都圏などとの往来に関する注意喚起について

2020年07月29日 | コンテンツ番号 50966

 

東京都を中心に首都圏などで感染が拡大している中、国のGoToトラベル事業が7月22日から始まりました。県民の皆さまには、一人ひとりの行動がご自身のみならず周りの方、そして社会を守ることにつながることをご理解の上、首都圏など、感染が拡大している地域への観光は、極力避けるよう強くお願いします。

また、やむを得ない理由により訪問した場合は、夜の繁華街における接待を伴う飲食店や、例えば「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話する密接場面」の3条件(三つの密)の重なるような場での会食は避けるほか、人混みはできるだけ避けるなど、最大限の注意をお願いします。

※訪問の必要性や延期の可否、訪問する地域や施設、滞在日数、人数、健康状態などについて、今一度立ち止まってご確認をお願いします。特に、医療、福祉、教育関係の業務に従事されている方やこれらの関係者がいる家庭、高齢者がいる家庭は、より一層注意するようお願いします。

 

<往来に関する例示>

【移動を避けていただきたいもの(例)】

観光、娯楽(スポーツ観戦、コンサート鑑賞、レジャー施設の利用等)、知人等への訪問(急を要する場合を除く。) など

 

【やむを得ない訪問(例)】

出張等の仕事、各種試験の受験、就職活動、葬儀、介護 など

※それぞれのケースを十分勘案の上、慎重に判断してください。

 

引き続き「マスクの着用」や「手洗い」などの基本的な感染対策を徹底するとともに、国が提供している「接触確認アプリ(COCOA)」の活用についてご協力をお願いします。

帰県した後、体調に異常を感じたときは「あきた帰国者・接触者相談センター」に速やかに相談するほか、例えば、2週間の行動歴を記録するなど感染拡大リスクを最小限にするための取組についてご協力をお願いします。

 

※「県民の皆様への新型コロナウイルス感染症対策についてのお願い」(7月29日から:令和2年7月28日決定)はこちら

 

※「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」についてはこちら

 

【首都圏における感染者の発生状況(7月28日時点)】

首都圏における感染者の発生状況
都道府県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
7月28日 55人 23人 266人 33人
7月27日 23人 24人 131人 14人
7月26日 33人 22人 239人 33人
7月25日 35人 21人 295人 18人
7月24日 45人 26人 260人 28人
7月23日 64人 73人 366人 53人
7月22日 61人 0人 238人 68人

※土曜日、日曜日及び祝日は、更新を行いません。

※全国の状況については、「地域ごとの感染状況等の公表について(厚生労働省Webサイト)」からご確認ください。

 

【あきた帰国者・接触者相談センター(コールセンター)】

新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談や、体調が悪い場合には、「あきた帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

 

電話番号 018-866-7050
受付時間 24時間(毎日)

 

電話番号 0570-011-567
受付時間 9時~21時(毎日)

電話番号 018-895-9176
受付時間 9時~17時(毎日)

 

 

 

(出典 美の国あきたネット)