1. ホーム
  2. 点字図書館お知らせ
  3. 令和3年11月22日 知事メッセージ(国の基本的対処方針の見直しを踏まえた対応について)

令和3年11月22日 知事メッセージ(国の基本的対処方針の見直しを踏まえた対応について)

令和3年11月22日 知事メッセージ(国の基本的対処方針の見直しを踏まえた対応について)(テキスト版)

10月27日の感染警戒レベル引き下げ以降も、県内の感染者数は低水準で推移しています。
これは、ひとえに、感染防止対策にご協力いただいている県民の皆さまのおかげであり、心より感謝申し上げます。
国では、ワクチン接種が進んできたことなどから、飲食、イベントなどにおける行動制限を緩和することを決定しました。
県においても、イベントの開催基準を見直すとともに、今後、感染が拡大した場合でも「ワクチン・検査パッケージ」を活用して制限が緩和できるよう、準備を進めていくこととしました。いずれ詳しく広報してまいりますので、ご覧いただきたいと思います。
また、不織布マスクの正しい着用、手指の消毒、一つの密でも避ける「ゼロ密」や、換気といった基本的な感染防止対策を、引き続き徹底していただきたいと思います。
これから忘年会シーズンになりますが、感染防止対策をしっかり行っている認証店や、なるべく空間が広い飲食店の活用をお願いします。ウイルスがなくなったわけではありませんので、従来のように大声を出す、密になってお酒をつぎ合う、お皿をつつき合うなどはせず、十分注意しながら、忘年会等を楽しんでいただきたいと思います。
また、先日始めた、県民向けの「あきた冬割キャンペーン」を活用し、感染防止対策をしっかりしながら秋田の冬を楽しむことで、苦境が続く宿泊施設を応援しましょう。宿泊施設も様々な工夫をして、感染対策をしながら、皆さまに楽しんでいただくプランをたくさん用意していますので、ぜひ利用していただきたいと思います。
これから本格的に寒い時期を迎え、屋内での活動が増えることや、年末に向け、忘年会やクリスマスなどの恒例行事が続くことから、感染再拡大への注意は、家庭内においても怠らないようにお願いします。
また、ワクチンを2回接種した場合でも、ブレークスルー感染への注意が必要であり、決して気を緩めることなく、対策をお願いします。
県境をまたぐ移動は制限しませんが、都市部においてはまだ感染がある程度ありますので、大都市部における飲食や混雑した場所については、注意をお願いします。