1. ホーム
  2. 入札情報
  3. ホームページリニューアル業務委託契約

ホームページリニューアル業務委託契約

このことについて、次のとおり参加者の公募をします。

契約名 概要

公募型プロポーザル方式による

ホームページリニューアル業務委託契約

  ~R6.7.19 質疑応答期間

  ~R6.7.26 参加表明受付

  ~R6.7.31 提案書提出 

     R6.8.5 プレゼンテーション

 ※これら詳細は、募集要項等確認のこと

◆質問書に対する回答◆

質問回答
1.【ご予算の開示について】
公共自治体或いは貴団のような公的機関における調達は①「入札」と②「プロポーザル」の2区分に大別され、本事案のようにデザイン性・機能性を評価される場合は①は適さないことから本事案においても②とされたものと認識致しますが、②の場合、ご予算を明示されることが一般的であり提案側も仕様書に明記される必須機能の他ご予算内で提案できることを盛り込ませて頂く為にもご予算の認識は提案参加を検討するにあたり重要な事項となります。
また、現在貴会ウェブサイトをメンテナンスされる業者様との折衝があろうかと思われ、情報開示不均衡・不公平感が発生しないようご予算(開発一時経費)をご教示頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

250万円程度を想定しています。
2.【音声読み上げについて】
現在貴団ウェブサイトには音声読み上げソフト(クラウドサービス)が適用されておられますが、リニューアルにおいてもこれを継続採用されるものと認識すべきでしょうか?
「是」とされる場合、この利用料はリニューアル業者によるものではなく、貴団が独自にご手配されるべきものと認識して宜しいでしょうか?
(ランニングコストに含めない、という認識で宜しいでしょうか?)
現在採択しているリードスピーカーは、情報アクセシビリティの観点から可能な限り継続したいと考えておりますが、別の方法によるもので情報保障を担保する形でも差し支えありません。また、この別の方法によるランニングコストは弊社が別に契約するものとし、委託候補者のランニングコストには含めませんが、提案の判断材料として見積書中の特記事項に必要金額をお示しください。
3.【3、仕様書_3.構築業務 1)共通仕様について】
①:WordPress等の無料ホームページサービスの”無料の”とは、”無料のオープンソース”を意味するものでしょうか?
また、自社独自開発のCMSでも利用料(利用にあたってライセンスフィー)の発生しないものはこれに該当しない、との認識で宜しいでしょうか?
貴見のとおりです。
4. 【ランニングコストについて】
③:WAF対応とありますが、一般的にWAF適用とする場合、通常のウェブホスティングサービスに対しコスト高となることが想定されます。
よって質疑#1と同様に現在ご利用のウェブサービスのコストならびに想定されますランニングコストご予算上限をお示し頂ければ幸甚です。
また、メールの移管も含まれる場合、アカウント数をご教示願います。
現在ホームページを運用しているサーバーは、NTT Communications提供のBizメール&ウェブプレミアムであり、引き続きメールアカウントは同サーバーで使用することからメールの移管は必要としません。
ホームページ運用に係るサーバーのランニングコストは、NTT Communications提供のBizメール&ウェブプレミアムに要する費用と同程度を想定しています。
5. 【パスワード認証付きページについて】
⑦:工数積算の為、以下をご教示願います。
・共通のパスワードで宜しいか?(ユーザ管理機能の有無、マイページ的なものであるか?)
・認証を要する、”その先”のコンテンツは特段の秘匿性、情報の取り扱いに配慮すべきものがあるか?(DBスクランブルなどハッキングに備えた高度なセキュリティ配慮が必要か?)
作成した新規ページにパスワードは都度設定できるものとしてください。また、パスワードページは研修参加者等の一部に開示したい内容であり、特段に高度なセキュリティは不要と考えています。
6. 【モバイル対応】
⑧:モバイルの範囲をご教示願います。
(所謂、スマートフォン・タブレットのようにインターネットブラウザを搭載するデバイスを差し、サイトをレスポンシブ化することと解釈して宜しいか、或いはガラケーやゲーム機などのような特殊なブラウザを要するもの全てに対応せよ
と解釈すべきであるか?)
モバイル対応とは、貴見のとおり、スマートフォン・タブレットのようなインターネットブラウザを搭載するデバイスをいい、サイトをレスポンシブ化することと解釈して良いです。ガラケーやゲーム機の対応は不要です。
7. 【仕様書「3.構築業務、1) 共通仕様、①について】
仕様書「3.構築業務、1) 共通仕様、①Wordpress等の無料ホームページサービスを使用せず作成すること。」とありますが、無料ホームページサービスを不可とする理由についてお伺いできますでしょうか。
なお、「1.リニューアルのコンセプト」に「Wordpressのメンテナンスには一定の専門性を有すること、更新を前提としていない部分の変更については相当の知識がないとできないこと等の課題」が記載されておりますが、無料ホームページサービスではない有料ホームページサービスを導入することでこの課題が解決できる保証は無いと想定されることより質問させていただいております。
無料ホームページサービスに当たっては、プラグインによる機能拡張性の高いオープンソースCMSもあり、かつ専門的知識を有しない者でも簡便にページレイアウト等が可能なものもあることは承知していますが、サポート面、運営支援については、構築委託業者に依存性が高い運用になることが想定されます。
今回はパッケージ製品又は当方の仕様に合わせたオリジナル製品を構築頂くこと及び継続した保守契約により、構築を起因としたメンテナンス上の課題を極力減らしたいと考えております。
ご心配頂いております「無料ホームページサービスではない有料ホームページサービスを導入することでこの課題が解決できる保証は無いと想定される」という部分においては、提案において使用感や専門性を有しないでメンテナンスが可能である仕様をどの程度満たしてくださっているかを含めて、精査させていただきたいと考えております。
8.【仕様書「3.構築業務、1) 共通仕様、②】
仕様書「3.構築業務、1) 共通仕様、②中 Word・Excel・メール送信等の一般的な操作で編集、レイアウト変更が可能な構築」とありますが、メール送信によってレイアウト変更を行うという意図ではなく、「Word・Excel・メール送信等と同様でプログラミング言語を必要としない一般的な操作で編集、レイアウト変更が可能な構築」という解釈で合っておりますでしょうか。
貴見のとおりです。
9.【仕様書「3.構築業務、3)】
仕様書「3.構築業務、3) 記事の更新機能、④記事の機能等のように施設アカウント同士が連携する機能において、運用上の変更が必要になった際に、容易に変更が可能な構築とすること。」とありますが、どのような変更を見込んでおりますでしょうか。
また、この対応については法人さまの作業ではなく、サポート(保守業務)として業者側で実施する想定で認識合っておりますでしょうか。
施設のアカウントの増減等を想定しています。
また、「運用上の変更において仕様上容易に変更が可能な構築とすること。」という部分の変更は当方での変更を想定しています。

◆募集要項◆

◆仕様書◆

◆指定様式◆