施設概要

概要

昭和59年制定。センターでの訓練を通し、一歩ずつ地域社会や家庭へ自立していく姿を表したものです。

施設の名称
秋田県身体障害者更生訓練センター
施設長
加藤 敦
管理運営者
社会福祉法人 秋田県社会福祉事業団
種別
指定障害者支援施設
施設の所在地
秋田市新屋下川原町2-3

利用状況

※H29.7.1現在

施設入所支援 自立訓練(機能訓練) 生活介護 短期入所
定員 50 30 40 2
現員 22 14 25 0

入退所状況

( )内は通所人数で外数

入退所状況 28年度 27年度 26年度 25年度 24年度
新規利用   3(6) 10(5) 16(3) 11(1) 19(14)
退所 15(3) 21(6) 13(9) 14(3) 14(7)

沿革

昭和36年 7月 秋田県身体障害者更生指導所(肢体不自由者更生施設)として開設
定員30名
昭和55年 7月 重度身体障害者更生援護施設50名を併設
社会福祉法人秋田県社会福祉事業団に運営委託
「秋田県身体障害者更生訓練センター」と改称する。
定員肢体不自由者更生施設   52名(他通所5名)
重度身体障害者更生援護施設  50名
昭和62年 11月 ショートステイ事業を開始(2名)
平成元年 4月 肢体不自由者更生施設30名、通所7名、重度身体障害者更生援護施設60名に定員を変更する。
平成15年 4月 身体障害者更生施設入所74名、通所7名とする。
平成16年 4月 給食部門を業者委託する。
平成18年 4月

10月

支援部門を健康管理・生活訓練・作業訓練・運動訓練の4系統とする。

短期入所事業 定員2名 事業所番号が変わる。

平成19年 4月 障害者支援施設の指定を受ける。(新体系へ移行)
利用定員は 自立訓練(機能訓練)事業  78名
就労継続支援B型事業   10名
施設入所支援事業     74名
平成21年 4月 通所送迎サービスの開始
平成22年 4月 昼間実施サービスの定員変更する。
利用定員は 自立訓練(機能訓練)事業  70名
就労継続支援B型事業   10名
施設入所支援事業     74名
平成24年 4月 事業の再編及び定員変更する。
利用定員は 自立訓練(機能訓練)事業  30名
生活介護支援事業  40名
施設入所支援事業  60名
指定相談支援事業を開始する。
平成28年 4月 施設入所支援の定員を変更する。

施設入所支援事業  50名

組織

施設長
1名
理学療法士
1名
准看護師
1名
管理栄養士
1名
サービス管理責任者
2名
事務員等
5名
生活支援員
15名
嘱託医
2名
作業療法士
1名
専任当直員
2名
相談支援専門員
2名

施設・設備

居室

2人部屋…14室
4人部屋…10室

居室全景

kunren-gaiyo1

ベッド周辺

kunren-gaiyo2

面談室

kunren-gaiyo3

食堂

kunren-gaiyo4

ADL室

kunren-gaiyo5

トイレ

kunren-gaiyo7

浴室

kunren-gaiyo8 kunren-gaiyo9

洗面所

kunren-gaiyo10

その他の設備

静養室、作業訓練室、機能訓練室 等

施設平面図

kunren-gaiyo11

協力医療機関

市立秋田総合病院

住所 秋田市川元松丘町4-30
電話番号 018-823-4171

きびら内科クリニック

住所 秋田市新屋天秤野5-10
電話番号 018-888-0112

中通歯科診療所

住所 秋田市中通6丁目1-58
電話番号 018-832-2833